ネクステアによるネットオークションの代行とその流れ

ネクステアによるネットオークションの代行とその流れ

ネットオークションで車を売る為の代行をしてくれる業者に、ネクステアという所があります。そこで車を売却するまでの流れは、全部で6段階になります。
まず1段階目は、ネクステアに対する申し込み情報の送信ですね。申し込み用のフォームがありますので、そこに必要な情報を入力して依頼をする事になります。

 

画像データの送信とページ作成

 

第2段階ですが、ネクステアから連絡が来ます。そしてネクステアに対して、所定の画像データを送る事になります。なぜならネットオークションでは、どうしても車の画像が必要になりますね。そのためのサンプルメールがネクステアから送信されますので、それを参考にしての画像データの送信が必要になるのです。
そして第3段階は、ネクステアによる商品説明文やページの作成です。上記の画像データや車の情報を元にして、オークションの出品ページを作ってくれる訳ですね。それを自力で行うとなるとかなりの手間がかかるので、それを代行してくれるメリット大きいかと思います。

 

落札検討者とのやり取りと支払い手続き

 

そして第4段階は、入札者とのやり取りです。出品された後には、もちろん入札が入るでしょう。その入札者とのやり取りなどは、全てネクステアが代行してくれます。
入札者と車の売り手との間で、何らかのやり取りが発生する事は基本的にはありません。しかし入札者が車の下見を希望した時には、やり取りを行う事はあるそうです。
そして最後の第5段階ですが、支払いですね。もちろんその際には書類の提出も必要になります。書類が揃い次第、ネクステアから車の売り手に対して落札額が支払われる訳ですね。
以上がネクステアによるネットオークションを通じての車売却の流れですが、ページ作成と入札者とのやり取りを代行してくれるのがこの業者のメリットかなと思います。